引越しでのピアノの運送費用について

引越しでのピアノの運送費用について

 

 

引越しの際にピアノの運送をどうしようか
迷っている人もいると思います。

 

 

ピアノ運送は、コツもありますし、
養生や人手もかかります。
ぶつけて傷が付くとピアノ塗装は修理が高くつきますし、
音が狂ったり、変調をきたします。
よって引越し業者も専門の業者と提携して
保険に入りながら搬送します。

 

 

一番気になるのは、費用だと思うので
ピアノの運送を体験した人の体験談に書かれていた
ピアノ運送に支払った費用の例をいくつか挙げておきます。

 

 

 

1つ目の事例

 

運送は、愛媛県から神奈川県。
ピアノは、ヤマハU1H。
最後に調律したのが昭和62年。
ピアノの運送+クリーニング+調律の見積もり。

 

1社目 168,000円
2社目 29,800円
3社目 48,000円

 

 

運送、調律の料金は、どこも同じくらい。
クリーニングの料金の差が大きい。

 

 

2つ目の事例

 

車で約20分の大阪府内の距離。
マンションの5階からエレベーターで下ろして
新築分譲の1階まで運送。
運ぶのは、アップライトのピアノとイス。
引越し業者に頼んで2万円。

 

 

3つ目の事例

 

横浜から名古屋までの移動
アップライトのピアノの搬送。
ピアノ専門業者に頼んで42000円。

 

 

このような感じで市内の移動ですと
20000円〜30000円くらいかかります。
500キロくらいになると
50000円〜100000円くらいと見ておきましょう。

 

 

あとは、エレベーターを使った場合、
+2000円〜5000円となったり、
階段で運ぶ場合1階増えるごとに+5000円となったり、
窓から搬入する場合、クレーンを使うと
+10000円〜30000円くらいかかると思っておきましょう。

 

 

基本的に引越し業者は、ホームページに
料金を書いていない場合がほとんどです。

 

 

ですから一回
見積もりを出してもらってから決めましょう。