引越しによる犬の登録変更

引越しによる犬の登録変更

 

 

引越しで住所が変わったら
犬の登録変更をしなければいけません。

 

 

犬の登録変更は、
引越し先の新住所の役所で行います。

 

 

役所に持っていくものは、
下記のものになります。

 

 

  • 登録した時に受け取った鑑札(登録番号)
  • 狂犬病注射済票
  • 印鑑

 

 

まず、役所に行ったら
犬の登録事項変更届を貰って
それに記入します。

 

 

記入項目は、
飼い主の住所・氏名・電話番号
犬の住所・氏名・生年月日・登録番号
です。

 

 

鑑札(登録番号)や狂犬病注射済票を
失くしたり、損傷した場合は、
犬の登録事項変更届の中にチェック項目があるので
チェックを入れて再交付してもらいます。

 

 

再交付手数料は、
鑑札が1,600円
狂犬病注射済票が340円

 

 

損傷の場合で現物がある場合は、
無償で交換してもらえます。

 

 

狂犬病の注射は、年に1回するのが義務になっています。
まだ注射をしていない場合は、そのことを窓口で伝えましょう。