新居での家具のレイアウト

新居での家具のレイアウト

 

 

引越し前に
新居でのレイアウトを考えておくと
引越し当日の荷物の搬入作業が
とてもスムーズにできますし、
あとで動かし直さなくてもいいので
無駄な手間が省けます。

 

 

引越し当日は、引越しスタッフがどんどん
荷物を搬入してきます。

 

 

その度に「どこに置きましょうか?
と聞いてくるのでその時に考えては、
引越し業者に迷惑になりますし、

 

 

とりあえずここにでも。。。
と繰り返していては、
後で大変な作業をすることになります。

 

 

そうならないためにも
引越し先の部屋の間取りをプリントアウトしたり、
紙に書いたりしておいて
きちんと計画を立てておきましょう。

 

 

例えば、

 

  • コンセントの位置
  • テレビのアンテナの位置
  • 電話線の位置

 

などは、必ず確認しておかなければいけません。

 

 

木製のタンスや本棚などは、
西日が差し込むところに置いておくと
変色や色あせが進むのが早いです。

 

 

そいうったことを意識しながら
この家具は、ここに置くと
プリントアウトした間取りに書いていきましょう。

 

 

引越し当日に
家具の位置を書いたものを
引越し業者に渡しておくと
とてもスムーズに作業が進みます。