原付バイクの登録変更の手続き

原付バイクの登録変更の手続き

 

 

原付バイクを所有していて住所が変わる場合は、
原付の登録変更の手続きをしなければいけません。

 

 

原付に限らず50cc〜125ccのバイクの場合は、
下記に書いている手続きと同じやり方です。

 

 

まず同じ市区町村の引越しの場合は、
転居届をだせば、自動的に住所変更されるので
なにも手続きしなくてもそのまま乗れます。

 

 

他の市区町村に引越した場合は、
引っ越す前に原付を登録している役所に

 

  • ナンバープレート
  • 標識交付証明書
  • 印鑑

 

を持って行き、
役所にある廃車申告書に必要事項を記入して提出し、
廃車証明書を交付してもらいます。

 

 

次に引越し先の役所に

 

  • 前の役所で受け取った廃車証明書
  • 印鑑
  • 3ヶ月以内に発行した新住所の住民票

 

を持って手続きを行いましょう。

 

 

すると新しいナンバープレート標識交付証明書がもらえます。

 

 

また引越し前の住所で
廃車の手続きをしてしまうと
新しい住所に原付に乗っていくことができません。

 

 

そういう場合は、新しい住所で
廃車の手続きと登録の手続きを同時に行うことも出来ます。
事前に新しい住所の役所に連絡しておきましょう。