児童手当を受けている人が引っ越す場合の手続き

児童手当を受けている人が引っ越す場合の手続き

 

 

児童手当は、7歳未満の子供を
育てている人に給付される手当です。

 

 

他の市区町村に引っ越す場合、
転出届を提出すると自動的に
児童手当の受給資格もなくなってしまいます。

 

 

よって児童手当の受給を受け続けるには、
引越し先で新たに申請し直さなければいけません。

 

 

 

 

児童手当の受給資格の申請方法

 

まず引越し前の住所の役所に行って転出届を出す際に、
児童手当の受給事由消滅届を提出しましょう。

 

 

これを出すことにより

 

前年度の住民税の課税証明書
または、
所得証明書

 

を発行してもらえます。

 

 

次に引越してから
引越し先の役所で転入届を出しましょう。
その後に児童手当申請の窓口に

 

 

・前年度の住民税の課税証明書
 または、
 所得証明書
・厚生年金or国民年金の記号・番号・
・振込先の口座番号
・印鑑

 

を持って行って、
窓口にある児童手当認証申請書
必要事項を記入して提出しましょう。

 

 

 

※ちなみに同じ市区町村に引っ越す場合は、
この手続きは、必要ありません。