ダンボール箱に中身を書いておく

ダンボール箱に中身を書いておく

 

 

荷造りの時に段ボール箱に荷物を詰めたら
ダンボール箱に荷物表示をしておきましょう。

 

 

例えば高価な壺を入れる場合でしたら、

 

 

高価な壺
ワレモノ注意

 

 

と目に付きやすい場所に
大きな文字で書いておきましょう。

 

 

このようにしておけば引越し業者のスタッフも
慎重に運んでくれるので
破損するリスクを避けることができます。

 

 

また電化製品などは「水漏れ注意」と書いたり
逆さにしないで欲しい物は「天地無用
と書いておきましょう。

 

 

さらに通し番号持っていく部屋
書いておくとさらにいいです。

 

 

通し番号があれば
新しい住所に搬入作業が終わった時に
荷物を紛失していない確認できます。

 

 

通し番号と中身を書いておけば
紛失した場合でも何が無くなったのかというのが
すぐわかります。

 

 

もっていく部屋を書いておけば
搬入作業の時にいちいち指示を出さなくていいですし
引越し業者の人も助かります。